電話・FAX注文お気軽にお問い合わせ下さい!

お問合せ・電話086-953-4566

お問合せ・メールinfo@kurabokko.net

営業時間:am10:00‐pm17:00(水曜はpm12:00-pm18:00)


コラム

食事中、子供椅子におりこうに座ってもらうには?

食事中、子供椅子におりこうに座ってもらうには?

出産は女性にとって大きなイベントですが、初めての子育ては分からない点がたくさんあることから、戸惑いがある方もいらっしゃると思います。特に、子供の食事中の行動が気になるという方は多いのではないでしょうか。

小さいうちは好奇心旺盛なため、静かに食事することが難しいケースもあります。こちらでは、そんな食事中のお悩みをお持ちの方へ、役立つ対処方法をご紹介いたします。

食事する環境づくり

子供の食事中、重要なのが環境づくりです。食事をする際に、子供が遊んだおもちゃをそのままにしている方もいらっしゃいますが、おもちゃの放置は食事中の子供の集中力を途切れさせてしまいます。

おもちゃが気になって食事に集中できなくなりますので、食事前に片付ける習慣をつけることが大切です。
また、おもちゃ同様にテレビも集中力を散漫させてしまうため、注意しましょう。

挨拶の習慣づけ

子供に関係なく、食事前の「いただきます」と食事後の「ごちそうさま」は大切なマナーの一つです。挨拶は当たり前という考えは一般的ですが、意外と忘れがちになってしまうポイントでもありますので、毎回食事の際に行う必要があります。

しかし、小さいうちは言葉の意味を理解しづらい面もあるかもしれません。その際は、お母さんやお父さんも一緒に手を合わせて行うことをおすすめします。一緒に行うことで、動きを真似して自然と身についていきます。
食事中は子供が食べ終わるまで一緒に食卓にいることがポイントです。

子供椅子にこだわる

子供椅子にこだわる

食事中、おりこうに座ってもらうためには、座る椅子にこだわることも大切です。食事中に席を立ってしまい、中々最後まで食べてくれないということは珍しくはありません。そういったときに、ベビーガードやすべり止めがついた子供椅子は活用しやすいです。

子供では簡単に取り外しできない仕様になっているものがほとんどですので、安心して活用できるでしょう。席を立つということは何度もありますが、突然席を立つことで転倒する危険性もあります。子供の安全のためにも、こだわって選んでみてはいかがでしょうか。

出産祝いギフトにお悩みの際は、KURABOKKOの通販をご利用ください。KURABOKKOの通販サイトでは、お子さまの成長に合わせた子供椅子を提供しております。

国産の木材を用いた子供椅子をはじめ、様々な幼児向けアイテムを取り扱っているため、素材にこだわったプレゼントをお考えの方もご利用いただけます。ギフトラッピングに対応していますので、通販でラッピングをお考えの際はお気軽にご相談ください。

カートを見る
お気に入りリストを見る

CALENDAR
  • 今日
  • 定休日

定休日:土・日・祝日

メールの返信、発送業務はお休みとなります。お買い物は365日24時間ご利用いただけます。