2021年を振り返り|木のおもちゃ屋ブログ

2021年の総括。

コロナが流行り始めていたころ。2020年の2月頃。
あの頃専門家の方が「収束まで3年以上かかるのではないか」とコメントしているのをみて、「またまた~」と受け止めていました。
しかし2021年もコロナは収束する気配なく、コロナにはじまりコロナで終わりました。

色々と気が滅入ることもありますが、木のおもちゃ屋として変わらない事。
日本中の子供に木のおもちゃを届けるという事。
おかげさまで昨年よりも多くのお客様にご利用いただき、モチベーションを高く保てました。我々の仕事は、子供たちに目一杯喜んでもらえるおもちゃをお届けする事なんだなぁ、と改めて感じた一年でした。

子育てのほうは。
とにかくソフトボール漬けの一年でした。

春頃、長男は選抜チームに所属する事となり大きな目標が出来た事で、ずいぶん意識が変わりました。この一年間、うだる暑さの中、凍えそうな寒さの中、雨の日、雪の日もよく練習しました。我が子ながら本当に良く頑張ったと思います。
悲願の日本一までもう少し。

長男・ソフトボール

いつも協力してくれる次男三男に感謝感謝。
コロナの感染状況を気にしつつ、家族サービスは近場でしています。

今年こそコロナが収束し、何も気にせず出かけられる世の中に戻る事を願っています。
もう少しがんばりましょう。

イルカショー